イベント

第22回あしつき合同バザーが行われました

このバザーは、あしつきふれあいの郷・憩いの家・工房ジョ・インの3団体合同の主催で、地域交流と福祉への啓発活動を目的として行われました。

こどもの家では、日用品・農産物・福祉施設の出店(自主製品の販売・施設紹介など)が行われました。

こどもの家の外では、屋外喫茶が設けられていました。良いお天気で、気持よさそうでした。

高岡おとぎの森公園は公共の施設ですので、通常は利益を目的とした利用はお断りしております。今回は、福祉施設の地域交流を目的とした活動ということで、許可いたしました。
このバザーを通して、地域の方々の理解が深まったら嬉しく思います。

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い