イベント

山野草寄せ植え

7月12日に行われた、山野草の講習会で作った2つの作品です。

7月に講師をお願いした、山野草かたかご会の薮田さんが、持ってきてくださいました。
約2ヶ月経ち、育ったものが下の写真です。

作品名 「苔玉作り」
材料 ・トワダアシ ・ヤクシマワレモコ ・オトメギボウシ
ケト土を丸め、玉にして灰苔を貼り付けたものです。

作品名 「ケト玉作り」
材料 ・ミソハギ ・ アケボノアシ
ケト玉を玉にして挿し床を作り、挿し芽をしたものです。
2作品とも大きく育っていますが、枯れた葉がたくさんあります。

枯れた葉などを整理してもらいました。たった一手間で、すっきりと作品らしくなりびっくりです。

2ヶ月の間に、苔が傷んでしまったので木綿糸で巻いてあります。

7月に挿し芽をして約2ヶ月で作品となりました。

2ヶ月でこんなに根っこが生えています。これも管理の仕方が良いからでしょうが、植物の生命力に驚かされますね。

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い