お知らせ

メルヘンガーデン

メルヘンガーデンでは、今 いろいろな花が咲いています。

アガパンサス(別名:アメリカンリリー・紫君子蘭)です。
君子蘭に花が似ていることから、紫君子蘭といわれるようになったようですが、
君子蘭とは全く違う、ユリ科の花です。

この花は、ストケシア(別名:ルリギク)といいます。
瑠璃菊というだけあって 紫青色が基本色ですが、園芸品種や変種として白や
ピンク、濃い紫色などもあります。

ストケシアには 近縁種や類似種がなく、キク科の1属1種の花だそうですよ。

オオウサギギク(別名:カラフトキングルマ)です。
「兎菊」とは、葉の付き方が ウサギの耳に似ていたことからつけられたそうです。
北海道の亜高山に分布しているようですが、絶滅が危ぶまれている品種となっています。

ザクロも可愛い花を 咲かせていますよ。
ザクロは、花を観賞する「花ザクロ」と 果実を食用とする「実ザクロ」に分けられます。
おとぎの森のザクロは「花ザクロ」なのか、実がなっているのを見たことがありません。

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い