イベント

雄神盆草展(山野草展)が開催されています

雄神盆草会による「秋の山野草展」が開催されています。

フラワールームには、70点ほどの作品が展示されています。

今回、特に目立っていたのは「赤花眉刷毛万年青(あかばなまゆはけおもと)」です。

花の形が昔の眉刷毛に似ているため、この名前がついたとのこと。ユリ科の植物ですが、球根から茎がにゅっと出て花が咲いているのが、何とも不思議な感じです。花が咲いた後に葉っぱが出るタイプと、葉っぱが出てから花が咲くタイプがあるそうですが…。

こちらは、トリカブトをつかった寄せ植えの作品です。トリカブトの花ははじめてみましたが、本当に名前の通り「鳥兜」の形に似てるんですね。

この山野草展は、10月2日まで開催されています。

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い