イベント

夏休み工作教室「ポットマン人形を作ろう」が行われました

夏休みの工作教室が行われ、小学生とその保護者の方達が一緒にポットマン人形の制作をしました。講師は、福井造園の福井康介さんです。

ポットマン人形は、いくつかの素焼きの鉢を組み合わせて出来た人形です。

大きな鉢とそれより少し小さい鉢をネジで固定し身体と頭をくっつけたり、麻ひもで腕を作ったり…最後にグル―ガンで足を固定したら完成です。

花壇の中に置いたり、玄関先に置いても可愛いですね。

ポットマン人形を作り終わってからは、時間のゆるす方はシュロの葉っぱを使った「バッタ」の作り方を教わりました。

本物っぽくて、ちょっと怖いくらいです。

ストローで作る「エビ」の作り方も実演してもらいました。

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い