イベント

遅咲きウチョウラン展が開催されています

今日からフラワールームにて「遅咲きウチョウラン展」が始まりました。

ウチョウランは昭和40年代からブームとなり、野生のウチョウランが大量採取され絶滅危惧種となっているため、今出回っているものは人工増殖されたものだそうです。展示されている170~180点の花はどれひとつとして同じものがなく、ブームになるのも分かるような気がします。

黄色の花や、花の中からもう一つの花が出ているもの、1つの株から咲いた花がすべて違った模様のものなどの珍しいもの、山野草との寄せ植えも展示されています。

今回、受賞された方達の作品です。

明日は13:30から、ウチョウランの育て方の講演会がアトリウムにて行われます。多数のご参加をお待ちしております。

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い