お知らせ

花水木が見頃です

園内の花水木が見頃です。

花水木は、1915(大正4)年に東京市長(当時は東京市でした)であった尾崎行雄氏がアメリカ合衆国に桜の苗木を贈り、その返礼として1915年に同国から東京市に贈られ、日米親善の木として有名になったそうです。
花は、中心の目立たない小さな花で、花弁に見えるのは苞(葉っぱの変形したもの)です。

ドウダンツツジも、スズランに似たかわいらしい花をいっぱいつけていますよ。甘い香りがします。

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い