イベント

鮭稚魚の放流が行われました

17日は、ショウワノート植樹式と時を同じくして、鮭稚魚の放流も行われていました。

今回は生憎の雨となりましたが、市内の小学校4校の生徒さんが4回に分けて、放流を行いました。

9時からは下関小学校の皆さん。

庄川漁連から届いた鮭と、生徒さんが育てた鮭を各々バケツに入れて、そうっと川まで運びます。千保川をきれいにする連絡協議会の佐野さんの合図で一斉に放流しました。

前回と同じく10cmに満たない稚魚でしたが、力強く泳いで行きました。

10時からは南条小学校の皆さん。

11時からは木津小学校の皆さんと、髙橋市長も参加されました。

一日中シトシトと雨が降っていたため足場も悪いですし、寒かったと思いますが、さすが小学生は皆さん元気でした。

13時からは、平米小学校の皆さんでした。

4校併せて約8000匹の稚魚が放流されました。このうちの何匹戻ってきてくれるのかな・・・と考えると、4年後がとても楽しみに思えますね。

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い