イベント

「風薫る盆草展」開催中です

雄神盆草会さんによる盆草展が今日から始まりました。今回も、朝から賑わっていましたよ。

突抜忍冬は、葉っぱ中央を茎が突き抜け出て花が咲きます。花もとても愛らしい形をしています。

一葉田子、通称「なんじゃもんじゃ」の木は、大木になると花が咲いたときにまるで雪が降ったようになるそうですよ。プロペラの様な花びらが特徴的です。

八重咲き延齢草

咲き分け常盤万作

常盤万作はおとぎの森公園にもありますが、こんな二色の花が咲く種類があったとは知りませんでした。

上の写真の手前に見えるのは猿猴草です。

茎が、まるで手長猿の腕のように見える事から名づけられたそうです。

北陸産の白糸草は、大型だそうです。

即売コーナーには、他の地域の小さい白糸草もありましたよ。

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い