イベント

もみ子先生の実験教室

4月30日(日)は、もみ子先生の実験教室を開催しました。

今回は、「浮くもの、沈むもの」の実験を主に行いましたよ。
まず水そうに水を張り、石 枝 砂 を入れ、浮くか沈むかを見てみました。

身近な食べ物などが浮くか沈むか調べてみようという「宿題」が出され、
もみ子先生のお話を、皆さん真剣に メモを取りながら聞いていて、本当に好きなんだなぁと感心しました。

その後は、食塩水の濃度によって層が出来るかどうかの実験をしました。

綺麗に4層に分かれ、きれいなグラデーションになっている方もおられましたが、中々難しそうでした。

次は、紙で作ったメビウスの輪の中央を切ったらどうなるか・・・

最後に、割れにくいシャボン玉を作って今回は終了しました。

次回の実験教室は7月30日(日)を予定しています。

夏休みの宿題のヒントがあるかもしれませんよ♪

沢山のご参加をお待ちしております!

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い