歩こう

イチイの丘

 

北海道から運びいれた樹齢約800年のイチイの大木です。周りには飛騨石といわれる丸みをおびた、やさしい土色の石を配置した公園のシンボル的な庭園になっています。

これが、おおきなイチイの大木です。
イチイの名の由来は、朝廷の高官が使用する「しゃく」(右手に持つ細長い板)を作ったため、一位の名前が付いたとのことです。

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い