バラの写真

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ

明るい赤色にやや茶色みを帯びた赤色の絞りが入る個性的な花。半八重の中輪花が20輪以上の房になって咲くことも。樹形は中型のシュラブで、とげの少ないしなやかな枝が伸びて四季咲きのつるバラ仕立ても楽しめる。耐病性強く育てやすい。名は「夜の女王」の意。

系統:半つる性・シュラブ
作出:2015 デルバール(フランス)
樹高:130cm
香り:微香

ご来園の皆様へのコロナウイルス対策のお願い