マネックスポイント

マネックスポイントの貯め方、使い方について。

マネックスポイントとは

マネックス口座開設が不安な男性

マネックス証券を利用していくと、「マネックスポイント」というポイントが貯まっていきます。 このマネックスポイントは、1ポイントが5円という価値で、取引をするごとに自動的に貯まっていくものです。
そんなマネックスポイントを貯めていくために、どのような方法があるのでしょうか?

マネックスポイントの貯め方

マネックス証券は証券会社ですから、証券などの金融商品の取引により貯まります。

株式取引によって、マネックスポイントを貯める事ができます。
具体的には、手数料500円につき、1ポイントが貯まるのです。
マネックスポイントは、1ポイント=5円ですから、手数料が1%還元されていることになりますね。

取引によって貯まるマネックスポイントでも、株式の売買機能の利用をし、ひとつの銘柄について、売り買いが行われた場合、売りか、買いか、片道の手数料が、実質的に無料になります。
これは、「片道分ポイント還元」と言われるものです。特にデイトレードをしている人にとっては、一つの銘柄の売り買いを頻繁に行われる事になります。 「片道分ポイント還元」は、願ってもみない、手数料のコスト削減方法なのです。

マネックスポイントの使い方

アイデアを思いついたマネックス社員

このマネックスポイントは、今までよりも更にマネックス証券を利用しやすくしてくれるものとして、様々な活用法があります。

マネックスポイントは、そっくりそのまま、株式手数料に使っていくことができます。 株式取引をすればよく分かる事なのですけれども、手数料は意外とかかってしまうものなのです。 そのため、マネックスポイントが株式手数料に使えてしまうならば、それは投資家にとって願ってもない事なのですね。

またマネックス証券は、セゾンカードとも提携を結んでいます。 そのため、セゾンカードの「永久不滅ポイント」に交換することもできてしまいます。 マネックスポイントをそのままセゾン永久不滅ポイントの50ポイントに交換してしまうことにより、 株式投資で得られたお得なポイントで、セゾンカードのサービスを受ける。 といった嬉しいサービスを受ける事もできてしまいます。

このサービスは、セゾンカード側でもカードの登録をしなければなりませんし、事前にマネックス証券でセゾンカードの情報を登録しなければ利用できません。 ですが、セゾンカードを持つ事にはデメリットはないので、とても利用しやすいサービス、と言えるでしょう。